富山湾海洋深層水

富山の深層水 > 富山湾海洋深層水

深層水とは?

海洋深層水とは、大陸棚より沖合で太陽光が届かない水深にある海水のことで、一般的に「水深200m以深の海水」とされています。

富山の深層水の特長

富山の深層水は、「低温安定性」「富栄養性」「清浄性」の3つの特長があります。

利用研究施設

富山県では、早くから海洋深層水の有用性に着目し、深海性・冷水性生物等の生理・生態研究や親魚養成・種苗生産試験を行っています。

深層水研究のあゆみ

海洋深層水は、水産分野にとどまらず、食品、医療、健康増進などの幅広い分野で利用の可能性が広がっています。

商業利用の開始と現在

富山湾深層水活用研究会は、医薬品や食品、健康増進など、非水産分野での事業化を推進しています。